« クリスマスツリー | トップページ | 今日も美味しかったよ! »

ちょっとトリビア☆クリスマス篇

Illust1263

昨日までに、子ども達の作品についてお話しましたので、その流れからクリスマスについてちょいとトリビアを(*^-^)

クリスマスツリーといえばもみの木ですが、何故もみの木なのか?
これはもみの木が常緑樹だからのようです。1年中緑のもみの木は、北欧で「永遠の生命の象徴」とされているそうです。

更に、ツリーの一番上のは「キリストの降誕」、赤い実は「禁断の実」、クリスマスカラーのは「キリストの血」を表すとのこと。
年中さんの作ったベルは「羊飼いのベル」だそうです。

日本ではどうしてもお祭りムードの方が強く感じますが、クリスマスはやはりキリスト教の流れを強く感じる行事なんですね~。

« クリスマスツリー | トップページ | 今日も美味しかったよ! »

小噺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとトリビア☆クリスマス篇:

« クリスマスツリー | トップページ | 今日も美味しかったよ! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ