« バナナピーマン | トップページ | 栄光は沖縄に輝いた »

バナナピーマン(リベンジ編)

昨日食卓デビューとなった、バナナピーマン。
期待とは裏腹に“辛い”“苦い”という、あまり好ましくない印象を残してしまいました。
しかしながら、後数本残っている…(><。)
“捨てる”なんて、そんな選択肢は園長家にはあり得ない

そんなわけで、今日・リベンジです

20080721_191531

検索の結果、一番美味しい?らしいシンプルな“グリル焼き”でチャレンジ。
グリル焼き、といえば聞こえは良いですが…単にオーブントースターで焼いただけですが。

―では、いざチャレンジ。

「「「………(皆、無言で食べる)」」」

―あれ、苦くない Σ(゚□゚(゚□゚*)

というわけで、
本日リベンジ分のバナナピーマンは、全くもって辛くも苦くもありませんでした。パプリカ並み、とは言わないけれども、ほんのり甘味もありましたし。
一体、昨日の辛さ・苦さは何だったの~

« バナナピーマン | トップページ | 栄光は沖縄に輝いた »

小噺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バナナピーマン(リベンジ編):

« バナナピーマン | トップページ | 栄光は沖縄に輝いた »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ