« おいしい料理のほん | トップページ | 小話つれづれ »

夏の疲れに甘酒

未だに揃って風邪中の園長家 (;´д`)トホホ…
「ヤバイ、このままじゃ新学期が始まってしまう!」ということで、冷蔵庫で
眠っていた米麹を使い、甘酒を作ってみました

Kouji

こんな感じに米麹をほぐしまして…
次は残りご飯に水を加え、これをレンジでチン!
その後、適当に水を加えて炊飯器へGO
保温モードに設定し、後は待つだけ~。

Flowimg

1時間ごとくらいにかき混ぜ、5~6時間後にはこんな感じになります。
味見すると、砂糖なんて入っていないのに優しい甘さが
(60℃位に保つのがコツらしく、園長家では炊飯器の蓋を開けっ放しにし、その上にふきんを被せていました)
(蓋を閉めたままの保温モードでは、温度が上がり過ぎるそうです)

『甘酒』というと、寒い冬に生姜を入れて飲む印象が強いかと思いますが
江戸時代では夏真っ盛りに飲まれていたもので、俳句等の“夏の季語”として使われているんですよ~
何でもアミノ酸豊富で、夏バテ防止効果があるとか。

既に夏バテ?モードの園長一家ですが、
甘酒パワーでどうにか復活出来ると良いなぁ…

« おいしい料理のほん | トップページ | 小話つれづれ »

小噺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の疲れに甘酒:

« おいしい料理のほん | トップページ | 小話つれづれ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ